2019-05-11
カテゴリトップ>アンプ>ベースアンプ>スピーカーキャビネット
Barefaced
Big Baby II (Black Steel Grill) 【次回納期未定(別途ご連絡)】

12×1 スピーカーキャビネット

英国ブライトンに拠点を置き、こだわりの音作りを極める『Barefaced』
堅牢でスタイリッシュなキャビネットが生み出すクリアで鮮烈なサウンドがベーシストのパフォーマンスを最大限に引き出します。

英国南部の街、ブライトンに拠点を置き、現在でも「Made in England」を貫く"Barefaced"。妥協のない設計と熟練の技術により生み出される"Barefaced"の高品質なキャビネットは、欧米を初めとする世界中のミュージシャンから多くの指示を獲得しています。

軽量キャビにありがちな過剰な倍音の膨らみからくる音の輪郭のぼやけは全く無く、モニタリングしやすいストレートなサウンドながらも、「ベースアンプ」らしい艶や色気も持ち合わせている、新時代のサウンド/設計を感じさせます。既に当店常連様を含むプロベーシストも複数愛用中、絶賛を受けています。ベースキャビネットというシーンにおいて、明らかに今後の代表格となる事間違いなしの注目ブランドです!


定量的に言って、ベスト・スモール・ベース・キャビネットでは?
これは我々が出してきた小型キャビネットのグレイテストヒッツ・コンピレーションです。Midgetのパンチ、Compactの能率とラウドネス、Big Baby Tの低域と音の拡散、クリアさを兼ね備えているのです。ラウドロックのギグで爆音で鳴らせる力がありながら、移動が辛かったり演奏時間が短かかったりしてもめげずに持ち運べるコンパクトなキャビネットがあれば、愛さずにはいられませんよね。粗さの無い明瞭さ、うなりを生じさせない深み、濁りのない太さ。そして信じられないほど均一な音の拡がりにより、あなたの立ち位置がどこであろうと、またその場所の音響がいかに悪かろうと、変わらないサウンドを得ることができます。

■ その他の特徴は?
音質、低域、ラウドネスといった点で著名な12インチ2発モデルや10インチ4発モデルと渡り合える、初めての12インチ単発モデルです。素晴らしい音の拡がりと明瞭さを実現する、優秀な中域】高域のウェーブガイド・コンプレッション・ドライバーを装備。精緻なクロスオーバー設定により、オールドスクールなベースキャビネットの滑らかなサウンドから、スタジオモニターの妥協のない正確さまで、ノブのひとひねりで変化します。

■ どんな人に向いている?
本当の音、すなわちベース、アンプ、そして指先が作り出すキャラクターそのものを聞きたい、と「心の底から」思っているすべてのベーシストに。著名なツィーター付き10インチ2発モデルのクリアさとパンチが好きだが、よりラウドにプレイしたい、より低音が欲しい、という欲求を抱いているベーシストにもお勧めです。そこそこのレベルの12インチ2発モデルや10インチ4発モデルをお使いで、より深くクリーンな低域とより正確な中域と高域を、ラウドネスを失わずに得たいという方にも。18インチと組み合わせたバイアンプのシステムでいい音を楽しんでいるが、それと同様な低域の深みをより首尾一貫した音色で得ることができれば、と思っているプレーヤーにもお勧めです。

■ 新しい12XN550ドライバー ― まさに小さな巨人
まったくの新設計である12XN550は、プロオーディオ品質の中低域ドライバーが持つ非常に高い感度とサブウーファーの運動性能、正面でも離れた位置でもベースがよく聞こえるよう最適化されたレスポンスカーブを兼ね備えています。強大な出力と素晴らしい音質。

■ 第三世代のハードウェア
Barefacedのキャビネットはギグ用としてタフな作りであり、第三世代の設計は熟慮と検証を重ね、そしてギグでプレイしたお客様からの何万ものフィードバックを反映させた仕上げとハードウェアになっています。耐久性は最高!電子部品は現場での交換も容易にできるよう作っておりますので、ワールドワイドなツアーでもストレスを感じることは無いでしょう。

■ 第三世代のエンクロージャー
私達は2008年に最初のモデルを設計する際、薄い合板を強固に組み合わせるという先進的な決定を下し、さらに良い音と性能、耐久性を求めてこのコンセプトを推し進め、5年間に渡る絶え間ない進化と変化を経た結果、今のBarefacedのエンクロージャーができあがったのです。

■ 力学的にも優れた、リニアリティの高いフローポート
ポートは深い低域を担い、ウーファーの働きを助けるものです。正しく調整され、適切なサイズである限りはなんの問題もありません。これが高すぎたり低すぎたりするとキャビネットの音は悪くなり、パワーも出せなくなります。またポートを大きくしすぎると、キャビネットも巨大になってしまいます。逆にポートが小さすぎると、大音量でプレイした時にまともに働かず、ボトムエンドが出なくなります。私達は設計、テスト、調整、またテスト、といった繰り返しを経て、最良の結果になることを確認しています。

・DIMENSIONS:56cm x 45cm x 37cm
・WEIGHT:12 kg
・PISTONIC SENSITIVITY:97dB - as loud as a great 4x10"
・USABLE FREQUENCY RANGE:30Hz - 20kHz
・RECOMMENDED AMP POWER:150-800W RMS
・MAX CONTINUOUS BROADBAND & LF SPL:127dB
- similar to what a high quality 4x12" or 8x10" cab can manage before the lows fail to keep up with the mids
・NOMINAL IMPEDANCE:8 ohms

※別売専用カバー: 12,000円 (税抜)

【商品取扱い店舗】
・グランディベース東京(03-6455-1969)


ベース用スピーカーキャビネット